商品管理


商品管理について

1️⃣フィルター

2️⃣商品追加

3️⃣各アクション


この画面ではフィルターを使った商品データの確認や、商品データをインポートする事ができます。

フィルター

商品一覧で表示される商品を絞り込むことができます。

商品管理のサポート画像1
1)フリーワード検索

検索したいワードを入力し、そのワードが当てはまる商品を表示します。

2)日付で絞り込む

日付を絞り込み、その日に追加された商品を表示します。

商品追加

「商品を追加」ボタンをクリックすると個別に商品を追加することができます。

商品管理のサポート画像2
入力項目は以下です

📔 入力項目一覧
商品ID
商品名
商品URL
商品画像URL(任意)
商品詳細(任意)
価格(任意)
スペック(任意)
タグ(任意)

各項目を入力し、入力内容に問題がなければ「追加する」ボタンをクリックします。

商品管理のサポート画像3

各アクション

画面右上にある「・・・」を押すと3つのアクションが表示されます。

商品管理のサポート画像4
1)インポートする

商品データの取り込み方はこちら

商品データの取り込み手順は以下です

  1. 商品管理画面の右上にある「・・・」をクリックし【インポートする】をクリックします。
  2. ポップアップが出てくるので、【例のファイル】でインポート形式のファイルをクリックしてダウンロードしてください。(shift-JISとUTF-8は各自あったフォーマットを使用してください)
  3. ダウンロードしたファイルを編集し、ファイルを保存します。
  4. インポート用ファイルを保存後、先程【例のファイル】をダウンロードした場所の上にある【ファイル選択】をクリックします。
  5. 編集したファイルを選択し、【アップロード】ボタンでインポート処理を行ってください。
下記が各手順の詳細イメージです。
①商品管理画面の画面右上にある「・・・」をクリックし【インポートする】をクリックします。
商品管理のガイド画像5
②ポップアップが出てくるので、【例のファイル】でインポート形式のファイルをクリックしてダウンロードしてください。(shift-JISとUTF-8は各自あったフォーマットを使用してください)
商品管理のガイド画像6
③ダウンロードしたファイルを下記CSVファイルの項目を参考に編集し、ファイルを保存します。
商品管理のガイド画像7
④インポート用ファイルを保存後、先程【例のファイル】をダウンロードした場所の上にある【ファイル選択】をクリックします。
商品管理のガイド画像8
⑤編集したファイルを選択し、【アップロード】ボタンで処理を行ってください。

以上の手順でインポートしたファイルのデータが反映されます。

商品データ項目は以下です

📔商品データ項目一覧
product_id 商品ID
product_name 商品名
product_url 商品のURL
product_image_url 商品画像のURL(任意)
product_description 商品説明文(任意)
product_price 商品価格
product_tags 商品タグ
expiration_date 商品登録日
group_name 商品のグループ名(任意)
review_email_priority メール配信優先順位(※こちらは詳細をご覧ください)
spec_condition スペック、状態(任意)
spec_availability 可用性(任意)
spec_brand ブランド(任意)
spec_sku 受注数・在庫管理最小単位(任意)
spec_upc バーコード(任意)
spec_mpn 製品番号(任意)
spec_isbn 国際標準図書番号(任意)
spec_ean 世界共通の商品識別コード(任意)
spec_gtin 国際標準の商品識別コード(任意)
other_spec その他のスペック(任意)

📖 データインポート時の必須項目は赤文字の項目、 直接打ち込んでインポートする場合の必須項目は赤文字青文字です。

⚠️ 必須項目が記入されていない場合は反映されませんのでご注意ください。

📖 メール配信優先順位とは、商品ごとに設定するレビュー依頼メールを送信する優先順位の事です。
2(最高)、1(高い)、0(普通)、-1(低い)、-2(最低)
の5段階で設定できます。
具体的な例では、ある注文で2つの商品が購入された場合、優先度が高い商品順からレビュー依頼メールが配信されるようになります。つまり、レビューを多く獲得したい商品はこちらの項目で優先度を上げることで、その商品のレビュー依頼メールが配信されるケースを増やすことができます。
この「メール配信優先順位」はメール設定の「優先する商品」より優先的にメール配信されます。

2)出力する

画面右上にある「・・・」を押し【出力する】で商品データを出力できます。

下記のどちらかを選択しエクスポートします。

Shift-JIS (SJIS)でエクスポート
UTF-8でエクスポート
商品管理のガイド画像6
3)クリア
  1. 商品データを出力
  2. 削除したい商品データのみファイルへ残す
  3. 画面右上にある「・・・」からクリアを押して編集したファイルを選択
  4. アップロードを選択
商品データクリアのガイド画像1